受給漏れは許さない! 1人でも多くの方が1円でも多く受給するためのWebサイトです。
厚生・国民Web 厚生年金・国民年金Web

受給開始年齢が近づくと、裁定請求書が送られてくる

65歳前から特別支給の老齢厚生年金の受給権が発生する方に対し、受給開始年齢に到達する3か月前になると、下のような「年金を請求されるまなさまへ」というパンフレットと、基礎年金番号・氏名・生年月日・性別・住所および年金の加入記録があらかじめ印字された「裁定請求書(事前送付用)」が社会保険業務センターから本人あてに送付されます。
裁定請求書を提出する前には、自分の年金記録はしっかりと確認しておいてください。 この時点で、自身の年金番号が統一されておらず、裁定請求書に印字されていない記録がある方は、裁定請求書を提出する前に一度社会保険事務所へ足を運び、年金記録の確認と統合作業を済ませておくことをおすすめします。
65歳から老齢基礎年金、老齢厚生年金(厚生年金保険・船員保険の加入期間がある方)の受給権が発生する方に対しては、60歳に到達する3か月前に下のような「老齢年金のお知らせ」という葉書が日本年金機構から届きます。そして65歳に到達する3か月前に年金加入記録等が印字された「裁定請求書(事前送付用)」が本人あてに送付されます。



前のページ 次のページ
TOPページ 【厚生年金・国民年金web】 へ戻る
外国にお住まいの方は拙者ホームページ 【海外在住者のための年金手続き.com】 をご覧ください。
Copyright 2008 Kousei-Nenkin Kokumin-Nenkin Web All Rights Reserved.無断転載禁止